Home

(有)アトリエ寺原

経済的です。塗料の特徴

saifu.jpg

再塗装は、10年後に重ね塗りをするだけです。

一度アステックで塗装をした後は、次回からは下地処理を必要とせず、重ね塗りのみです。

画期的アステックシステムで、経済性を実現しました。
  • mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=796: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


    Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 129
    Comments:

塗料の特徴5つ目

kan.gif


●安全

アステックの塗料は、95%が水性塗料です。
VOC(揮発性有機化合物)は1%以下です。

人体にも、環境にも負荷をかけない、安全・安心な塗料です。

人体になるべく害の少ないものを選ぶことで
健康的な生活を送ることが出来ます。
  • mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=795: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


    Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 129
    Comments:

塗料の特徴4つ目

taikyuusei.gif

●耐久性

アクリル100%に、セラミック粒子を組み合わせた技術で、優れた 耐久性を発揮します。

マイナス20度でも保たれる伸縮性は、従来の塗装に比べ、寿命が2〜3倍長く、更に、紫外線、塩害、酸性雨に対しても強い耐候性が認められています。
耐久性と弾性を両立させたピュアアクリルは、最高の素材といえます。
  • mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=794: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


    Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 129
    Comments:

塗料の特徴3つ目

roof_pic4.gif

●伸縮性

第2次世代アクリルは、可塑剤を一切使用しなくても、分子組み換え技術により、約640〜800%の伸縮性を可能にしました。

建物を守る為には、塗膜がヒビ割れに追随することにより、雨水を入れない防水性が必要です。更に、塗膜の伸縮性が、長期間にわたり持続することで建物を保護します。

日本は地震が多く塗料が伸びることでひび割れを防ぎ
建物を保護します。

写真はゴムのように伸びる塗料の実験です。

  • mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=793: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


    Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 129
    Comments:

防水性・透湿性

tousitusei.gif

●当社の遮熱塗料の特徴

雨水の浸入は阻止しながら、湿気は通す、[呼吸する塗膜]。
建物のヒビ割れや継ぎ目、破損箇所などを完全防水。
建物を蘇生させて長持ちさせる画期的防水塗料です。

コンクリート建築物は、水の浸入、紫外線、二酸化炭素などに触れる事により、劣化していきます。コンクリート保護のためには、それらの要素を排除することがコンクリートの寿命を延ばす唯一の方法です。
  • mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=792: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


    Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 129
    Comments:

環境にやさしく

前回の遮熱塗料の続きです。

下の表は、宮崎市内保育園の断熱施工前と施工後のデータになります。
断熱塗装施工前と施工後では、屋根裏温度と屋根表面温度で、約20度の差が出ました。

アステック断熱塗料の凄さがお分かりいただけるかと思います。

この保育園では、断熱施工前は、クーラーの温度を16度に設定しても室温が下がらない状態でしたが、施工後は26度の設定で十分室温が下がるようになりました。

光熱費の大幅削減 を実現しました。

詳しい断熱データの資料ございます。  資料請求はこちら              
■ 宮崎市内保育園 8月午後1時 断熱塗装 施工前・施工後の温度変化記録表 ■

hikaku.jpg
  • mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=778: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


    Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 129
    Comments:

大前研一の意見



inu.jpg

こんにちは、久しぶりに記事を書こうと思ったのですが
大前さんのメールが気になったので載せました。

●今は中国経済に対する消極的な側面が強くなっている局面

 人民元の対ドル相場上昇が加速し、1ドル=6元台への突入が
 目前に迫りました。

 27日には中国人民銀行が決めている基準値で
 1ドル=7.013元まで上昇、
 2005年7月の為替制度改革後の最高値を更新しました。

 一方、27日の上海総合指数は節目となる
 3500ポイントを割り込み、
 前日比で5.416%安の3411.493ポイントの安値となりました。

 しかし、28日には大幅反発。
 前日比4.944%高の3580.146ポイントと
 3500ポイント台を回復しているという状況です。

 2005年末に、会社法、証券法などが改正され、
 いわゆる投資家保護の方向性を持つに至った上海市場ですが、
 一貫して世界経済からの信頼は得られていませんでした。

 それは法改正以降、株価が上がるたびに、
 中国政府は自らが保有する株を売ってしまうというような
 中国という国の体質によるところが大きいと思います。

 上海市場は、2006年にはわずか1000ポイントに過ぎなかった
 株価が、一時は6000ポイントまで上昇するという
 異常な事態に見舞われていましたが、
 ここに来て、3500ポイントの水準まで是正されてきました。


※「上海株式市場の推移」チャートを見る
→ http://vil.forcast.jp/c/aivWai3Eucvrgeab


 では、これから中国・上海市場はどのような動きに
 なっていくのかという点ですが、私は次の4点において
 大きなマイナス要因が響いてくると考えています。

【1】.米国の景気が落ち込んでいること

 中国経済は米国への輸出で支えられている側面が大きく、
 厳しい局面になると思います。

【2】.人民元が高くなってきていること

 長期的に見ると購買力が強くなりますから
 マイナスばかりではありませんが、
 短期的には輸出競争力を失うのは間違いないでしょう。

【3】.チベット問題により世界からのイメージが
  ダウンしていること

 一連のチベット問題への対応を見て、ヨーロッパ諸国を中心に
 中国へのバッシングが強くなっており、
 同時に中国経済に対する警戒心も強まっています。

 ただ、チベットにしたところで、1950年代には
 すでに武力を行使していたのですから、
 私に言わせれば中国は昔から「そういう国」であり、
 今さら中国観を改めるのはおかしな話です。

【4】.オリンピック後、消費が翳る可能性が高いこと

 北京オリンピックそのものはプラス要因ですが、
 すでに設備投資なども終わっていて、
 特にこれからの大きなプラスはないと思います。

 一方、オリンピックが終わってしまうと
 消費が翳るという可能性が懸念されます。



 こういったマイナス要因がこの1ヶ月の間に急速に加速した結果、
 今のような状況になっているのだと思います。これまで
 上海市場は、香港市場から乖離して値が高くついていましたが、
 今後はそれも是正されていくことになるでしょう。

 今の時点では中国に対する消極的な見方に傾いているのは
 事実ですが、一方で「中国はまだまだ大丈夫なのだ」という
 見方をする人も多いと思います。

 中国に対する見方というのは、常に積極的な側面と消極的な
 側面が相対してきましたが、今回は中国政府によるIR不足
 のため消極的な側面が強く前面に出ているのだと思います。

 中国政府自体が具体手的な経済政策を示したうえで、
 「中国は大丈夫なのだ」ということをきちんと発言していれば、
 もう少し事態は変わっていたかも知れません。inu.jpg
  • mySQL error with query SELECT COUNT(*) FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=518: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


    Warning: mysql_fetch_row() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 129
    Comments:

More...

Home

Search
Feeds

Page Top

<%AccTags()%>