Home > Archives > July 2009

July 2009

?自動車教習に関する知識

 おはようございます。日にちが過ぎてしまいました。 うっとうしい季節ですがみなさんお変わりありませんか?小山です。今回も教習に関してのブログです。よろしくお願いします。

1247014946_1.jpg

 ○直線とカーブのハンドル操作について     ※ 「ハンドル操作は目でする」とよく言われます。それほど進行方向の情報を視覚により得ることが上達のポイントです。    直線路では自車の走行する道路道幅を意識し、遠くまでしっかり見てとれる目の配り方を身につけましょう。視点が近いと周囲がわからずふらついた走行になりやすい。    ハンドルは、時計の針で10時10分程度の位置を両手で自然に持ち、楽に右でも左でも回せる余裕を「ひじ」や「肩」に持ちます。親指は握りしめず自然にハンドルにそえます。進行方向と車の向きを確かめながら微調節をしましょう。    カーブでは進入前にあらかじめカーブの度合いなど情報を集めて、カーブを通るための自車の走行ライン(自車の幅を考えた)をイメージしながら進入します。       右カーブでイメージしてね!                         車の前輪付近がカーブの入り口に差しかかった頃ハンドルを右に回しはじめて、そのカーブに合うように微調節(ハンドルの細かな修正)を行いカーブの出口付近からもどし始め進路に向かってまっすぐなる頃にハンドルをもどし終わる。

1247015411.jpg

いかがでしたか?・・・  宮崎では梅雨空ながら晴れ間が多く、場所によっては水不足が報道されています。みなさんの地域はどうですか?エアコン無しでは夜も眠れないと「ぼやき」が聞こえてきそうです。さあ、また暑い夏がきます。夜更かしや深夜までのお酒は体力の消耗が激しく次の日に疲労を蓄積してしまいますよ。早寝早起き、十分な睡眠をとり、さわやかに毎日を過ごしましょう。安全運転よろしくお願いします。 九州宮崎県日向市の運転免許、合宿免許は日向自動車学校

More...

Home > Archives > July 2009

Search
Feeds

Page Top

<%AccTags()%>