Home > 02.会長の独り言 > 「無用の用」に着目する

「無用の用」に着目する

あっと言う間に夏休みも後半。夏祭りが終わればすでに秋、立秋も過ぎ台風も増えてくる時期ですね。
もう2週間もすると、山間では車窓からススキがちらちらする事でしょうね。
いよいよ、我々日向YEGも9月10日のグラストン&八尋のライヴと
9月13日の県連ソフトボール日南大会がやってきます。
 そして、いよいよPR事業「H15 商青マガジン」の創刊です。
楽しみですね〜。

「私はブログが嫌いだ!!vol19=:[」
最近、本をよく読むようにしている。もしかすると好きな音楽よりも、映画よりも時間を作っているかもしれない。・・・・8-|
しかし、すぐ寝てしまいがち。そんな時、久々じっくりTVを眺めてみた。
・・・つまらない。釘入るようにならない。:[]

pro.png
そんな時、BSで安藤竜二氏の特集をやっていた。トラック運転手の成り上がり、現代デザインや建築デザイン・総合プロデュースを行うこの世界の若手有名人。自分が病魔に侵されている事を知り、自分の故郷に「ならば恩返し」がしたいと乗り込んだ。
しかし、彼の目線は非常に気になる。:**:

このサムライプロジェクトはただものではない。
岡崎が徳川家康の生誕地であることを基礎に、仕上げた大企画。
ゴールはまだまだ先だが、こんな日本に熱い男がいるのは力が湧いてくる。:twisted:
昔、小話で大きな椚の木があり大工の弟子が「親方はなぜこの大木に目もくれないんですかい?」と聞くともう一人の弟子が「バカ野郎!こんな木じゃ船では重くて沈む、扉では油が多い、柱ではすぐに虫に食われる。」と…親方は「なんでぃ!おりゃもう動けねー無用の木だよ。」「でもな、老大木は欲の無い自然界の一部。ここに俺もようやくたどり着いたってこったー。」
これは一面的な価値観を捨て発想の転換をせよ。という話の一説。
「無用の用」に思えて有用なことと言えばたとえば、あいさつもそうでしょう。
何気ない一言で価値は育ち生まれる。

この安藤氏の「無用の用」と思える人づくりと商品の開発。
この先、ちょっとしたブームになるであろう。


http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/jirei/ddr.html
http://www.mikawabushi.jp/index2.html
http://www.c-g5.com/ryuji/ryuji1-1.html

・・・・のりピーはショック 
mySQL error with query SELECT c.citem as itemid, c.cnumber as commentid, c.cbody as body, c.cuser as user, c.cmail as userid, c.cemail as email, c.cmember as memberid, c.ctime, c.chost as host, c.cip as ip, c.cblog as blogid FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=1876 ORDER BY c.ctime: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


Warning: mysql_num_rows() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 87

comment closed:
この記事は閉鎖されました。この記事へのコメントの追加、投票はできません。

Home > 02.会長の独り言 > 「無用の用」に着目する

Search
Feeds

Page Top

<%AccTags()%>