Home > 02.会長の独り言 > 一の裏は六

一の裏は六

 2009年もあと2ヶ月となり、皆さんと行う事業もあとわずかとなります。
経営講演会は日向警察署より講師の中山氏を招き、「営業における対処法」と題しご講演いただけるようです。
もっと深いお話も伺えそうですから乞うご期待ですね。
先日は、九州ブロック奄美大会が10月29日〜11月1日まで開催されました。
私達、山本・坂本・岩切・蛯原・鈴木丸 計6名は 鹿児島空港を目指し、一路和気あいあいと南下するのであった。
 http://blogs.yahoo.co.jp/oneteam21_iincho/9042868.html  
 一ッ葉のウィンド・ファームにて柄の悪い6名は、肉や魚とがっついてエネルギー補充!・・・・何のためなのか。
宮崎市内からは、今や早いもので1時間半超で鹿児島空港に到着。
駐車場を歩き、一時間後のフライトに少し余裕にも微妙なプロペラ音に一時騒然となる。
 いつもより以上に落ち着きの無い専務Yは、かけ流すようにビールに嗜み事件はそんな時に起きた。
 展望レストランより、微かに見える光景は赤い消防車2台・パトカー2台・変な形のトラック1台。空港内放送では「滑走路使用を控えさせていただいております」「離発着の遅れが予想されます。」などとても優しい女性の声。
 しかし、展望レストランから見る光景は、セスナのプロペラが折れ曲がり車輪はなし、同体着陸・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/oneteam21_iincho/8998827.html

結局、翌日の便も夕方からしか取れない。非常に残念な奄美ツアー。このリベンジは個人的に計画させていただきます。
しかし、それよりも土産話と6名の意気込みを伝えられなかったのは残念でございます。 

「私はブログが嫌いだ!!vol29=:[」
michael-jackson-this-is-it-soundtrack-450x450.jpg

「一の裏は六」ということわざは…人生は、良い事ばかりでもなく、悪い事ばかりでもない という意味である。
奄美は行けませんでしたが、いつも見る6名の表情とは違う一面を見た感じがしました。 詳しくは、この場では:oops:申し上げれませんが、運転して頂いたI切君・S木君ありがとうございました。

ちょうど奄美の前日は、世界同時映画上映・記念アルバム同時発売の
マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」の記念すべき日。
 私は、70年代80年代初期のロックが大好きですが、マイケル・ジャクソンも同時期は、すばらし歌唱力だと思っておりました。
今回の世界同時公開にあたり、改めて50歳のマイケル・ジャクソンや世界的に愛される理由をなんとなく感じされられております。
今回は、思わず「This is it」を購入してしまいました。:*o*:
会社のスタッフから頼まれたのもあったんですが・・・
 しかし、なかなか良かった20年前の曲も新しく感じるのはGOOD!
 亡くなる前に本来イギリスにて「This is it」ライブをするはずだった記念すべきこの映画。是非映画館で観てみたいものですね。


we are the world


ちょっと懐かしかったので…
カントリーの巨匠 ウィーリー・ネルソン ケニー・ロジャース 
また、ブルース・スプリングスティーン やディオンヌ・ワーウィック(ホイットニー・ヒューストンの叔母) が出とるんですわ。:**:
mySQL error with query SELECT c.citem as itemid, c.cnumber as commentid, c.cbody as body, c.cuser as user, c.cmail as userid, c.cemail as email, c.cmember as memberid, c.ctime, c.chost as host, c.cip as ip, c.cblog as blogid FROM blg_nucleus_comment as c WHERE c.citem=1995 ORDER BY c.ctime: Table './hpmz01/blg_nucleus_comment' is marked as crashed and should be repaired


Warning: mysql_num_rows() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /usr/home/mw2pkfw23t/www/htdocs/blog/nucleus/libs/COMMENTS.php on line 87

comment closed:
この記事は閉鎖されました。この記事へのコメントの追加、投票はできません。

Home > 02.会長の独り言 > 一の裏は六

Search
Feeds

Page Top

<%AccTags()%>